DRIVEMAN1080GS INFORMATION
*
info_page
DRIVEMAN1080GS INFORMATION
ドライブレコーダーの新製品1080GSは500万画素です。
ドライブレコーダーなら信号対策もOKが安心です。
もちろん衝撃感知も搭載です。
Driveman1080GS

駐車監視/GPS/衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

■ドライブマン1080GSは機能を満載した一体型ドライブレコーダーです。
○1920x1080のフルハイビジョン映像
○撮像素子は余裕の500万画素CMOS採用
○走行中も常時液晶に撮影映像の表示が可能
○ナンバーが読み取れる高画質。
※明るさや速度、距離など撮影環境によります。
○LED信号の同期消失現象に対策済み
○GPSにより時計の自動補正
○Gセンサーによる衝撃感知と自動保存
○衝撃時の静止画像をマーカーとしての保存と該当動画へのジャンプ再生機能
駐車監視のためエンジン停止後3時間コマ撮り撮影のセキュリティ機能
※特許取得済み
○フルハイビジョンで対角110度の広角
●GPSマップデータの利用はファーム変更で可能です。
※下記Q&Aのコーナー11番の質問をご確認下さい。

GPS衛星の精度について:
GPSの精度は、民生用は最大で10メートル程度の誤差があります。
■1080シリーズとの違い
○GPSによる自動時計補正
○衝撃感知Gセンサーの採用
○再生スピーカー内蔵
○可変ブラケット採用
○フルハイビジョン時の画角の改善
○録画中も液晶画面に常時映像の表示が可能
 ※HDMIケーブル経由は再生のみ。録画は出来ません。
○AVOUTの採用。GS専用ケーブルでVGA画質のRGB出力可能。
 ※AVケーブル経由は再生のみ。録画は出来ません。
○30fpsのフレームレートもサポート

○PLフィルター対応。

■セキュリティモードの違い
・従来の3時間分が2ファイルから、3時間分が1ファイルになりました。
そのため、セキュリティモードの映像ファイルに限り7分弱になります。
・インターバルモードが廃止になりました。ACアダプタを利用しての定点観測には使えません。また、セキュリティモードの設定変更も出来ません。

■衝撃感知のファイル
1ファイル1件として、6件分まで蓄積されます。6件以上は古い感知ファイルを削除し新しいファイルに置き換わります。
SD内の映像をパソコンで削除すると、衝撃感知のJPG映像とずれが出る場合がありますので、ドライブマンで削除するようにして下さい。
【注意】
事故などの場合にSDを抜く時は、必ず電源ボタンで電源を切ってから抜いて下さい。
動作中にいきなり抜くとSDの内容が壊れる可能性があります。

 
Driveman T1080GS法人仕様

1080GSシリーズには法人仕様もございます。
基本性能は1080GS一般用と同じで、運行管理ソフトがご利用頂けます。
地域によってはトラック協会などの助成金の対象となります。
詳しくは法人担当までお問い合わせ下さいませ。

「楽天市場で2015年上半期ランキング受賞」ドライブレコーダーとしては最上位に入賞です。

ドライブマンならではの基本性能

全国のLED信号機が消えない高性能
従来のドライブレコーダーの問題点である、LED式の交通信号機が同期して数秒消える問題を独自のフレームレートで解消しています。一部のメーカーでよくある関東のLED信号だけ消えないのではなく、全国で消えません。
※LED式信号機はその特性として点滅して撮影される場合や、色の識別ができない場合があります。それにより発生した損害については一切責任を負いません。

■ファイルギャップの解消
常時録画のため、映像はH.264 MOV方式で5分ファイルに区切って撮影順に多数のファイルで記録されます。
従来技術の他社ではファイルとファイルの書き込みギャップが1〜数秒必要でしたが、
この問題を新技術で解決しギャップは0.05秒と高性能です。
本体の再生では、ファイルの切り替えに一定の時間が空きます。編集ソフトなどで1本に繋げると0.05秒が実感できます。

■高画質の映像。
ドライブマンを自動車から外し、HDMIケーブルで家庭のハイビジョン対応テレビに繋ぐと、再生が高画質で楽しめます。
またPCでファイルを読み取り再生する事も可能なファイル形式です。
※接続方法はテレビの説明書(外部入力)をご覧下さい。
※電源はドライブマンα/GS専用ACアダプターをご利用下さい。
※PCでの観覧を保証する製品ではありません。

■非常に広角で、フロントガラスに広がる鮮やかな風景を記録!

■ジョイスティックボタンを個々のボタンに変更しました。
※小さいので爪の先で押して下さい。

■本体ライブビュー機能
本体液晶画面に撮影映像を常時表示できます。
LCDへの1分後時計表示や液晶オフ設定も可能。

■外部再生
HDMIケーブル経由でフルハイビジョン対応のデジタルTVで再生可能。
GS専用AVケーブルでVGA画質でRGB出力も可能です。
※再生と同時録画は出来ません。一旦ケーブルを外して下さい。
1080GSのAVアウト4極ピン配列 GSのAVピン配置は左記の通りです。
メーカーにより仕様は異なりますので
市販品はそのままでは使えません。

※4極の配置は標準規格がありません。
純正品をご利用下さい。

■本体スピーカー内蔵。
本体で音声と映像が確認できます。

1080GS録画時間 ※ファームにより若干異なる場合があります。
27.5fps時
8GB 16GB 32GB
1080H 約2時間 約4時間 約8時間
1080L 約2時間25分 約4時間50分 約9時間40分
720P 約2時間25分 約4時間50分 約9時間40分
30fps時
8GB 16GB 32GB
1080H 約1時間50分 約3時間40分 約7時間20分
1080L 約2時間15分 約4時間30分 約9時間
720P 約2時間15分 約4時間30分 約9時間
安心のドライブレコーダーならドライブマンです。
大きさの違い
ドライブレコーダーの大きさ比較
■カートに入れて頂ければ弊社直販サイトでお求め出来ます。
※ディーラー、代理店向けはフルセットのみで、シンプルセットはネット直販限定です。

■取扱説明書はこちらの製品仕様と説明書ページからダウンロードできます。
詳細
■Gセンサーで衝撃時に静止画と共に動画を6つまで自動保存します。
保存された動画は保護されていますが、直近6回分のみの保護です。
■静止画ジャンプ機能
たくさんある画像の中から事故時の映像を探すのは大変ですが、GSなら静止画から探して動画へジャンプ出来ます。
※動画解像度に合わせたサイズの静止画になります。
※ジャンプ機能は撮影SDを本体で見る場合のみ機能し、PC上では普通の静止画です。
■GPS補正の時計採用
GPS信号で自動補正を致しますが、受信状態によって補正に時間がかかる場合があります。また受信できない場合、前回補正時のデータで時刻を刻みます。
※GPSマッピング機能は現在のファームではございません。
MAP対応へのファームアップで可能になりますので、最新ファームウェアのページからダウンロードしてご利用下さい。
■セキュリティ機能搭載 ※特許取得済み
エンジン停止後も3時間1秒1コマでコマ撮り撮影をし1つの動画ファイルを作成します。
セキュリティ動画の再生は早送りに見えますので、コマ送りでご確認下さい。
※従来は2つのファイルでしたが1つにしました。
■エンドレスで上書き録画。
※5分単位のファイルに分割保存し、容量一杯になった時点から上書き。
■映像記録はSDHCカードに保存されます。
※上限32GBまで。SDXCには対応していません。
※古い映像は上書きされますので、重量な映像は別途保存して下さい。
※カードの寿命が来ると、影響で本体が不具合を起こしますので、新品に交換して下さい。
※カード品質の影響を受けますので、高品質のカードをご利用下さい。
  低品質や寿命の場合、動作が遅くなったり、動作しないなどの症状があります。
  不具合のカードをご使用の場合の誤動作は保証対象外です。

※安定した動作のためには、月に1回はフォーマットをして下さい。
■FCC準拠の電波干渉対策済みです。
※ノイズゼロという意味ではありません。
※電源ケーブルは地デジなどのアンテナ線から離して下さい。
■日付、時刻表示。オンオフ可能。
○映像への時計記録のオンオフが可能。
○音声記録のオンオフが可能。
■電池発火を起因とする火災防止の為、スーパーキャパシタを採用した安全設計。
■電源が切れた場合は、最後の録画を保存し自動で停止致します。
■付属の装着用ブラケットでフロントガラスに固定します。
※底にカメラ3脚標準径の穴も付いています。※10/10追記
■電源は日本製のsモデル用3芯車載専用ケーブル。
オプションで取付簡単なシガー電源専用アダプタも選べます。
シガーの線は下向きに出ます。
※説明書の図は誤りのため訂正致します。
※他社製電源は絶対使用しないで下さい。故障の原因となります。
シガーの向き
■フルセット内容物:
本体、セキュリティモデル専用3芯電源ケーブル、可変ブラケット、SDHCカード、予備両面テープ、ドライブマンα兼用ACアダプタ、HDMIケーブル、保証書兼説明書。

■シンプルセット内容物:
本体、セット指定の電源ケーブル、可変ブラケット、予備両面テープ、保証書兼説明書。
■ドライブマンシリーズ共通オプション:
ACアダプタ:720A-AC
ミニHDMIケーブル:720HDMI
日本製3芯電源ケーブル:720S DC3
シガーソケットアダプタ:CSA3/CSA4(※ドライブモードのみ動作)
吸盤ブラケット:720SCBR
可変ブラケット:720ROTBR
通常ブラケット:720BR

GS専用AV-OUTケーブルは発売予定です。市販のAVケーブルは使えません。
旧電源は正常に動作しません。
■旧電源の見分け方:
線の途中の黒いボックスがフロントガラス側にある製品はGSでは使えません。
免責事項:
本製品は全ての事故、もしくはトラブルの記録を保証するものではありません

■万が一、故障やトラブルで撮影出来ていない場合でも、損害などの補償はありません。
■LED式信号機はその特性として点滅して撮影される場合や、色の識別ができない場合があります。それにより発生した損害については一切責任を負いません。
■エンジンスタートをACC連動のキー操作以外でコントロールする車種は、配線箇所によっては電圧変動などで正常に動作しない場合や悪影響を与える場合があります。
変動しない安定した箇所があれば、そのラインからに変更して下さい。
※アイドリングストップ、リモートエンジンスターターなど。

■配線ミスはバッテリー上がりの要因になります。
外車はディーラーでも間違うケースが多発していますので、十分ご注意下さいませ。
※外車のACC:エンジンキー連動で切れるラインと、全く切れないACCがあります。
必ず、連動して切れるACCラインに橙を繋げて下さい


■電波干渉は装着環境により発生する場合もございますので、配線経路の変更をお願いいたします。
■パソコンでのご利用は可能ですが、利用方法のサポートは致しかねます。
PCでのご観覧は、必ずパソコン再生環境をご確認下さい。

■高級ビデオ機材と比較されると画質などで、ご期待にそえない場面もあります。

■安心してお使いになるために■
配線を固定する前に、必ず仮留で動作テストをして下さい。
製品は全数検査を行っておりますが、装着後にケーブル不良が起きましても、作業費用は当社では補填致しかねます。
電源は必ずヒューズボックスから取得して下さい。ナビなどの電源と共締めは動作保証出来ません。
○最初の設置、もしくは脱着した場合、動作確認のため一回エンジンキーを入れチェックして下さい。
○SDカードは定期的にフォーマットをお奨めします。

○ACCオフ/オンを短時間にすると誤動作する場合があります。再びACCオンにするにはセキュリティモードに切り替わってからオンにして下さい。

○付属カード以外の推奨メーカー
(メーカー推奨であり、個々の品質保証をする物ではありません)


■サンディスク、パナソニック、東芝
※トランセンド製はカードが原因のトラブルが多いため推奨できません。
東芝製でもカードによっては品質が落ちていますので、ご注意下さい。
再起動などの不具合が出る場合は現行ファームにファームアップしSDを交換してみて下さい。


■セキュリティモードしか起動しない場合■
エンジンオンでもセキュリティが動作する場合は、配線ミスの疑いがあります。
設置当初は一度エンジンオンして録画動作を確認して下さい。

・ACCへ橙ラインが正しく配線されていますか?このトラブルのほとんどは端末処理が緩い場合がほとんどです。電源の故障の場合は過去にございません。
エレクトロタップは圧着が弱くて緩いままの場合があります。
圧着式の場合、見た目は圧着されていても、実際は緩くて線が簡単に抜ける場合があります。

■設定が変えられない場合■
セキュリティモード時は設定が変えられません。
エンジンをオンにして始まる通常録画をいったん止めてから設定を変えて下さい。

■動作が安定しない。
バッテリーが古い場合、電圧が不安定なため影響で誤動作する場合があります。
新しいバッテリーに交換をお奨め致します。

■1080GSのQ&A
1080GSの現行製品との互換性や機能比較などの情報です。

1:車載電源ケーブル
 今までの720S及び1080S用の物は使用できるのか?
回答:日本製電源であれば可能です。他の電源の場合、利用出来ません。
変圧器が本体側の電源は古いので、付属の電源をご利用下さい。
2芯電源は日本製であればセキュリティ機能を除く通常動作は致します。
日本製の見分け方:配線途中の変圧器がバッテリー側は日本製です。フロントガラス側は古い中国製で利用出来ません。

2:現在販売中の標準型及び角度可変型ブラケット、吸盤ブラケットは使用可能か?
回答:使用可能です。

3:ACアダプター
 今までの720/720S/1080/1080S用の物は使用可能か?
回答:使用不可 (電圧保護回路が働き起動しない。)
720A-AC(α用1Pin4Pinショートケーブル付のACアダプター)なら使用可能。
※ このアダプターを使用するとセキュリティーモード録画ではなく常時録画モードとなります。

4:AV出力ケーブル 
 日本で一般的に販売されている物は使用可能か?
回答:ピン配列が異なる為 使用不可です。
 ARC製を使用して下さい。
※例外としてツインバードのRGBケーブルであれば赤と黄色が逆なだけなので接続位置を変えれば利用出来ます。

5:AV出力及びHDMIケーブル接続時のTV再生で録画中のライブビューは可能か?
回答:再生のみしか出来ません。
このコネクターを挿し込んだままでは録画モードになりません。

6:720α用PLフィルターは使用可能か?
回答:使用可能です。

7:パーキング撮影などセキュリティーモード録画の時間は変更可能か?
回答:出来ません(1秒間1コマ 3時間)に固定です。

8:旧1080の様な画面回転撮影機能は有るのか?
回答:回転機能はありません。
※付属のブラケットでは回転録画できないので使用できません。
ボディー下に三脚固定用ねじ穴が付いていますが固定には他の商品を準備するなど、お客様の用意が必要です。

9:テストで市販AC-DC電源を使い動作できなかった。
回答:変換電源を使うとインバーターノイズなので正常に動作いたしません。付属電源と12Vバッテリーでご確認下さい。

10:SDを入れてもLEDが緑のままで動作しない。
回答:SDに不具合があり、誤動作している可能性があります。別のSDで確認して下さい。
ファームが古い場合、新しいファームを適用して下さい。
SDトラブルが原因の場合、フォーマットや抜き差しをして解消する場合もあります。

11:GPSマップソフトを利用したい
本体が初期型の場合、GPSマップデータを作成するファームに変更して下さい。
GSPマップソフトは無償公開しております。
※ファーム変更はご自身で行って下さい。

2014/12/11 新発売

※改良のため、仕様は変更になる場合があります。
ドライブレコーダー仕様
2014/12/2 情報更新



Page Top